ホーム>温泉かれい一夜干し

温泉かれい一夜干し

一度食べるとクセになる、旨みたっぷり国産の「温泉かれい一夜干し」

20141127124913.jpg

リピート率No.1の商品です! 手のひらサイズの旨味たっぷりの国産の「温泉かれい一夜干し」。加賀温泉郷の旅館の朝食の定番を簡単にご家庭で味わえます。

 

お問い合わせNo.1!

「加賀の旅館で食べた、お土産の…鰈(かれい)の干物(ひもの)を購入したいのですが…」とお問合せいただくことの多い人気商品です。温泉かれい一夜干しはやわらかく食べやすい手のひらサイズの鰈の一夜干しです。日本海で捕れた鰈を一夜干しにして、ぐっと旨みを凝縮させました。中骨も抜いてあるので安心してお召し上がりいただけます。ご家庭のグリルやフライパンで簡単に旅館の味を味わえます。
 

温泉かれいとは?

加賀温泉郷(山代、山中、片山津、粟津)では 旅館の朝食の定番です。小さなサイズの鰈(かれい)の干物は北陸の地で「温泉かれい」と呼ばれています。大きさも朝食で食べやすいように、あえて食べやすい手のひらサイズにこだわっています。
 

 

国産の「温泉かれい一夜干し」は130g、170g、220gの3種類がございます。

詳しくは商品ページをご覧ください。

 

 

ページ上部へ